ホーム

img9824361

自家用車を手放し方はいろいろとありますか、買取業者へ買取をお願いすると得ができるのでは、と考えられます。


買取業者と話を進める上で考えておかなくてはいけないのは、契約を一度行ったあとはなんらかの例外があった場合意外は原則としてキャンセルは無理だということです。

営業のしつこさで有名な車買取業界。ネットで調べてみると、業者名を指定して悪評判を公開している例もあり、さぞ深刻な揉め事になったのだろうと伺えます。挙がってくる業者名が結構偏っているのは理由が気になるところですが、大手になるほど利用者も多いですから、利用者から反発を受ける機会も多いのでしょうか。担当者が誰であるかによっても対応が変わってくるため、その意味では運次第とも言えます。
子供が家族の一員になったので、2シーターの車から買い換えることになりました。

この車とは独身時代からの付き合いですので、一言では言えない想いがありました。
新車を買うため、売却に出しました。想像していたより、十分な査定はつきませんでしたが、傷もあるので、しょうがないのかもしれないです。車の修復歴があれば、それは査定において大きなポイントとなります。
骨格部分の修理や交換の履歴がある車は、評価がとても下がります。しかし、評価が下がるからといって、隠してもすぐに判明してしまうので、嘘はつかないようにしてください。



隠そうとすると印象を良くした方が良いですから、全てを伝えましょう。


マイカーを売る際、エアロパーツのことが心配でした。
純正のエアロパーツに気に入ったものが見つからなかったので、社外パーツを備え付けてしまったため、多少のディスカウントは覚悟していました。しかし、複数の査定業者に出張査定を申し込んだら、エアロパーツを高価査定してくれたところもあって、申し分ない査定額を引き出せました。
車を手放す際には個人売買よりも、車の査定をお願いした方が、イチオシ出来ます。個人売買よりも車査定で売った方が売却額が高値になることがよく見られます。マニア受けするような滅多に見られない車だと個人で売却する方法もいいかもしれませんが、それ以外であれば車査定によって買取してもらった方が確実に高値で売れます。


自動車の買取金額に、消費税を含むケースと含まれていないかもしれないので、買取る前によく確かめてください。


さらに、買取業者が遅くに手続きして自動車税の届いてしまうこともありますから、売る機会によってはそのような事態に陥った場合の対応についても明確にしておいた方がベストかもしれません。
愛車を買い取ってもらいたいという時、査定を車査定業者に行ってもらい、売買することが決まり契約した後に金額を下げるように請求されることがあるようです。


しかし、「しっかり検査してみたところ、不具合がありました。



なので買取額を減額します」と言われてしまったとしても認めなくていいのです。

不具合があることを分かっていたのに、契約時に隠していたというのならいけませんが、そうでなければ減額には応じずに、契約を破棄する旨をしっかりと伝えましょう。
マイカーを売るときに気になることといえば動作しなくても買い取ってもらえるのかと言う感じの話です。
有名な店ではありえないかもしれませんが、目下のところ車を構成する部品は注目されていて日本以外の国にも輸出されているんです。その影響で、不動車でも買取してくれるところがあります。


車の査定を依頼する際、時期、タイミング、依頼する業者次第で数十万円の差がつくこともありえます。


普段から車内の手入れや傷、凹みを付けないように気をつけることももちろんですが、少しでも高い値段で買取してもらうためには、いくつかの買取業者に依頼した上で、その価格を比較してみることです。


できるだけ高い値をつけてほしい車の査定においては、業者の選択が相当重要だということを知っておきましょう。査定額はどこの業者に出しても同じ額になるという訳では全くなく、時には大きな査定額の違いがでることがあるのです。



簡単に言うと、査定で一番高い値段をつけてくれる業者を探し出して利用しなければなりません。
こういった場合に大変便利なのが、一括査定サイトです。このネット上のサービスを利用することで、複数の買い取り業者が出す査定額をまとめて知ることができます。



中古車の買い取り時、用心しておかなくてはいけないのは、悪徳業者との取引を行わないことです。
広く知られている会社なら問題はありませんが、一店舗経営のお店は、注意をした方がよいです。悪徳業者と取引きを行うと、車を渡したのにもかかわらず、代金はもらえないという例があります。
今まで使っていた車を買取に出した後、新たに車を買うまでに間が開いてしまう場合もあるでしょう。


買取業者の中でも、代車を貸すところも増加しているようです。査定の際に手続きしておけば車を引き渡した後も代車をすぐに借りれるでしょう。
その他、新しい車の契約先のディーラーが代車を貸し出すことも多いので、ディーラーにも事情を話してみてください。

買取依頼時に車に傷があったりすると、査定ではマイナスになる場合がほとんどです。

しかし、だからって傷を直した上で買取に持ち込んでもあまりいいことはありません。ちゃんとした店で修復してもらっても査定の上昇額が修理費用を上回ることはありませんし、素人の手で直したりすると逆に査定金額が下がってしまうことがあるのは言うまでもありません。

下手に修復を試みるのではなく、素直にそのまま査定を受けるのが最も良いと思います。近頃はネット上で必要な情報が誰でも閲覧できるようになりました。

車査定の前にチェックが必要なこともある程度信頼のおけるサイトから調べることができます。

おおむね外装、内装、走行距離、エンジン周り、純正部品や必要な書類についてですが、査定のチェックポイントを知っておいて、改善点があれば、直しておいた方が有利です。ただし、査定対策にお金をかけるよりも、そのままの状態で査定を受けた方が場合によってはお得かもしれません。


自分の車を売却する場合には複数の書類を準備する必要があります。

その中でも、自動車検査証、要は車検証は、非常に大事な書類です。
あとは、自賠責保険証明書や自動車税納税証明書。印鑑証明書など譲渡証明書、様々な書類を準備しておくことが必要になります。ほかにも、実印も必要となるので、予め準備することが大切です。


子供が大きくなってきて一緒に遠出する機会も増えたため、思い切って車を買い換えようと思い、思い切ってちょっと高い買い物をしました。

他メーカーの車でもOKというので下取りしてもらい、実際、下取りしてもらった経験はなかったので、見積書を見ても、下取り価格が値引き額同然に思えてきて、これは有難いと簡単にOKしました。

家に帰って中古車買取サイトを見ていたら、けっこうな高値で、カーセンサー車査定り業者の見積りだけでもとっておけば良かったなといまだに後悔しています。

車をなるべく高く売るには、いくらで買い取ってもらえるか調べるのがよいやり方です。最近はネットで容易にまとめて買い取り査定を受けれます。

タント 値引き目標

初めに必要事項を入れて申し込むだけで、多くの業者がいくらで買い取ってくれるかを受けることが可能です。数社の中で一番査定額がよかった会社に売るのが賢いのです。
車を高く買い取ってもらうためには、いくつかの買取業者に車の査定を頼むことです。
面倒臭いからと言って、たった一つだけの業者にのみ査定を行ってもらい、買取されると、本当に適切な値段で買い取ってもらえたのか全くわかりません。



少しだけ時間と手間をかけることで、買取の価格に大きな差が生じることもあります。車の価格を調べるときにはメーカー以外の部品を付けている車は幅広い意味で評価が下がってしまうので純正の部品に戻すようにしてください。ただし、正しい部品に戻すのに工賃がかかるときは、戻す金額よりも工事費のほうが高くつくとなってしまうことも多いため元に戻さずに、そのまま査定依頼をしたほうがいいですね。

車検切れであっても車の下取りは不可能ではないのです。ただ、車検の切れた車では車道を走ることは絶対にできませんので、自宅やその他車の保管場所まで出向いてもらい、買取査定を行ってもらわなければいけません。
ディーラーの中には無料で査定をしてくれるセールスの方もいるでしょう。
また買取業者にお願いをすれば、ほぼ無料で出張査定がしてもらえます。車を売るときには、小傷はそのままでも構いません。


ただ、査定前に車の掃除だけは済ませておきましょう。収納の中はなるべく物を置かないようにし、生活感をなくすことがコツです。
ボディの汚れが気になるときはこの際洗車しましょう。
普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。それ以上に集中的に汚れを落とそうとすると、よりにもよってキズが!なんてことになりかねないので、あくまでも清潔感を目指してください。
それからホイールを含むタイヤ周りは人の足元と同じですから、きれいにしましょう。バケツの水とスポンジくらいでもだいぶきれいになります。



石ハネ部分をタッチペンで修正したり、タール汚れを無理にとるのは営業さんもオススメしていません。車の下取りの際に減額のポイントとなるものとして、平均で1年間に1万キロ以上走っている、その車体のカラーが流行っていない、車体の外観が綺麗な状態でない、装備品に不備がある、車内での喫煙等が挙げられます。

とりわけ大きいのは車体の修理歴であり、下取り額に差が出る原因となります。
もし、修理されていた場合査定金額はとても下がってしまうでしょう。カローラというのはトヨタの代名詞といっても過言ではない程、ずとt、人気を集め続けている自動車であります。トヨタカローラの特徴というとよい燃費で経済性が高く、室内空間が広い他にも、快適な乗り心地や、長い時間、乗ってもぶれない安定した走行、広い荷室で使用しやすいことなど、本当に便利な車なのです。

持っているマイカーの売り方について書き上げてみました。

車内清掃してみたり洗車をして見た目をピカピカにしておくことが大事です。
走行距離が多いと市場価値が低くなってしまうので、手放したいと思ったら早いうちに売却することを念入りに調べたほうがいいと思います。車の出張査定というものが無料であるかは、買取業者のホームページを見てみればすぐに分かります。もしも、査定に関した情報が少なくて、その点の掲載がない場合には、電話をしてみて確かめましょう。査定でお金がとられるのはすごくもったいないので、少しばかり、面倒だと思わず事前に確認をしてください。
車買取の順序は大まかには以下の通りとなります。


最初に申し込みの手続きを行います。


電話、もしくは直接来店して申し込みを依頼する方法、ネットを介して申し込みする方法もあります。


申し込み終了後、査定が始まります。
査定担当者が車の状態を把握し買い取り金額を提示し、その額に納得できたら成約となります。以上の流れがカーセンサー車査定の順序です。

車を買い取ってもらうときは緊張するものですが、意外に手軽なんです。



査定が済んで査定金額に満足したら、売主がすることはほとんどありません。
名前の知れた業者の営業マンなら必要書類や今後の流れを丁寧に説明してくれて、売主が書類を渡せば面倒な名義変更などの手続きも業者側で行ってくれます。必要なのは、実印、印鑑証明、車検証、自賠責保険証、最新の納税証明書です。

自宅にあるものばかりで、あらためて取得するのは印鑑証明書だけです。また、車引取りの際に出てくることが多いのですが、純正部品は査定前に出すとプラスになるようですよ。



最後に代金が支払われますので、振込口座(番号だけでOK)も必要です。
ネットでリサーチしてみると、下取りの相場がわかるサイトを見つけられます。

そのサイトを用いれば、意外と容易に愛車の相場のチェックができます。
車のメーカーの公式ホームページでも、相場を確かめることが可能でしょう。
車の一括無料査定を使って、相場の情報を得るというやり方もあります。

とはいえ、あくまで相場ですので、多少、金額は変動するものです。この頃では、出張査定サービスをしている業者がほぼ全てといっていいぐらいです。
指定した時に自宅へ査定する業者のスタッフが来て、あなたの車の現況を確認して査定を行うものです。その見積り額に納得できたら、車の売買契約を締結し、車は引き渡して、買取額は数日後にご自身の口座へ振り込まれます。


世間では、車の査定を受けるのに良いのは3月が一番良いそうなのです。


なぜ、3月がおススメなのでしょうか?それは4月なると入学や就職に向けて中古車を求める人が増え、中古車市場が大きく動いてしまうんですね。


需要が高くなるということは、買取価格も他の時期より少しは高額での交渉が可能になるでしょう。自動車税の問題もありますから、いずれにしても査定から売却までを3月中に済ませてしまう事が正解ですね。



匿名で調査判定してもらうことができない理由の中で最大なのは、盗難、犯罪に関わった車である際に、問題はまったくたやすいものではなくなるからです。

そんな事情の自動車を評価をしてしまった場合、買取をする側までが痛い目を見てしまう可能性もなくはなくなってきます。
この危険を免れるために、名前を明かさずに判定は受けられないと考えてください。
中古車を買い取ってくれるお店は、以前とは違って増えてきています。不要になった車を業者に買い取ってもらおうとする際は、間違いなく契約を守るように注意する必要があります。

契約をキャンセルすることは、大前提として許されないので、留意しなければなりません。

愛車を高く売るためにはどうしたらよいのでしょうか。

推奨する方法に複数の業者からの同時査定をオススメします。ネットを使って、一括査定サイトから複数の業者に出張査定を申込み、同時に現物査定してもらって、その場で買取価格を競い合ってもらい、各社の査定額を比較します。
オークション形式での査定であれば、もっと高い買取価格も夢ではありません。


ご存知かもしれませんが、必要となる書類はあらかじめ用意しておいて即断で売れるようにすることもポイントです。車査定サイトを通して査定を申し込み、数ある中から利用したい業者を選出したら、いよいよ実車の査定をしてもらうことになるわけですが、この時点で必要になる書類があります。
自動車検査証、いわゆる車検証ですが、これと自賠責保険証書です。



業者の訪問日時が迫ってきてから忙しく立ち回らなくてもいいように、売却の時に必要になる自動車税の納税証明書類などと共にちゃんと一式揃えておくべきでしょう。

これらの書類の所在がどうしてもわからない、見つからない、なくしてしまったといった場合、再発行の手続きを行わなければなりませんし、余裕を持って揃えておくようにしましょう。



もちろん、事故車であっても査定を申し込むことは可能ですが、査定にはかなりマイナスになるでしょう。



とは言っても、事故車であるということを隠そうとしても専門家である査定員には分かるので、マイナスになってしまいます。もし、事故での損傷がひどすぎる場合は、事故車専門の買取業者に査定を申し込むといいでしょう。



その方がより高い査定金額を提示されるはずです。車を買取に出す際には、印鑑証明の書類が必要です。

取引に必要な実印を登録している市役所、もしくは役所の出先機関で、忘れず2通発行しましょう。

ここ最近だと証明書発行サービスを扱っているコンビニもありますし、証明書を自動発行できる機械も役所に設置してあります。気を付けなければならないのは、印鑑証明は一か月以内の発行でなければ使用できないことです。

取得から日数が過ぎた証明書では効果がありません。一般的に、車買取業者の営業は総じてしつこいものです。少しネットを検索すれば、その業者の名がわかるようにして悪評を書いているところも多く、トラブルの深刻さが見て取れます。


いつも同じ名前の業者ばかりが挙がってくるのは気になる部分ではありますが、大手になるほど利用者も多いですから、利用者から反発を受ける機会も多いのでしょうか。
担当者個人の性質によっても違ってくるので、結局は運の話になるともいえます。車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買い換えの時機というのは訪れるものですが、今乗っている車を売りに出すことを決めたなら、なるべく良い値段で売れれば良いのに、と願うのではないでしょうか。ところで、その車が世間で人気のあるカラーであったとしたならば、査定を受けてみると意外と良い値段になったりすることがよくあります。
車の人気色は流行があり、変わっていくものではあるものの、例えば白、黒、またはシルバーなど、あまり主張しないような色は時代を超えてずっと人気を維持している色となっています。


車を可能な限り有利に処分するためには、買取、査定を行っている業者に売ることが願わしいです。多くの業者が車の買取査定の仕事を行っているので、あらかじめ買取金額の相場を確かめて、業者との話し合いを進めていくことが第一です。

業者しだいで買取額に差があるので、1社だけに査定をお願いするとお金を無駄にするでしょう。


元々、住んでいるところは歴史ある港町です。

窓を覗けば海が見渡せて、暑い季節には気持ちのいい潮風が吹き、それなりに快適な暮らしではあるのですが、ひとつ惜しいのは、潮風で車がすぐに傷んでしまいます。
以前住んでいた山ばかりの場所では、車が錆びてボロボロなんてことは考えもしなかったことです。


今の愛車は車下取りに出してしまって、新しく次の車を手に入れたいです。

安全で安心な低燃費の車を望んでいるのならトヨタのプリウスがおススメです。


プリウスは十分知られているトヨタによる低燃費車なのです。ハイブリッドの王様とも例えられる車です。


プリウスは見た目の美しさも一つの特徴です。

人間工学に則って、空気抵抗の流れを計りデザインしているので、良い車です。

車についての取引をする際は、いろいろな出費が付随しますので覚えておきましょう。業者に車を買ってもらうにも、忘れずに手数料を支払いましょう。業者との交渉が始まったら、車本体の買取価格のほか、発生する手数料も事前に知っておくことが大事です。


車の買取依頼をする時、時期、タイミング、依頼する業者次第で数十万円の差がつくこともありえます。

普段から車内の手入れや傷、凹みに気をつけてもちろんですが、少しでも高い価格で買い取ってもらうコツは、いくつかの買取業者に依頼し、その価格を比較検討することです。車の買い替えをするなら、どうにかして高く買い取ってくれればありがたいものです。



業者との交渉にあたり、「目の前で納車できる」ということは、売り手側のセールスポイントとなるようです。以上の理由から、値段交渉の際には、車検証、自賠責保険証、実印、印鑑証明書、自動車納税証明書を忘れないことを奨励します。



ディーラーへ車を下取りに出す場合には色々と書類等が必要となってくるのですが、自動車納税証明書もその内の一つとなります。



仮に、納税証明書を紛失した場合には、税事務所といったところで再発行を申し出る必要があります。
自動車の関連書類は、失くすことがないように常日頃からちゃんと管理を行うことが大切です。車の買取りは金額に消費税が含まれている場合と含んでいないかもしれないので、買取る前によく確かめてください。また、買取業者が手続きすることが遅くて自動車税の通知が届くこともありますから、売る時によってはそういう事態が、発生した時の対応においても問い合せておいた方が最善かもしれません。中古車を売ろうと考えるときに車の査定を高くするコツがあります。
まず車を売ろうと思ったら、できるだけ早く車査定を受けることです。車は新しいほど高く売れます。

そして、車査定を受ける前に車をキレイに洗っておきましょう。
車外のほかにも、車内を念入りに清掃して、消臭しておくのもちょっとでも高く買ってもらう大きなコツなのです。ネットでリサーチしてみると、相場サイトを見つけることができます。そのサイトを用いれば、簡単に愛車の相場を確認することができます。


車両メーカーの公式サイトでも、相場を確認することが可能でしょう。
ネットで車の買取の一括無料査定を活用して、相場を理解する方法もあります。ただ、あくまで相場なので、少しは金額は前後します。



動作しない車であっても、業者を選ぶことで、売ることができるのです。
不動車でも買取が可能なところに査定をお願いしてみてください。


動作しない自動車は売れないと思ってしまいがちですが、修理で動くこともありますし、パーツや鉄も価値が十分あります。

廃車にするとお金がかかるので、査定して、売却をオススメします。車検に出すのを忘れていて、乗れなくなった車でも、カーセンサー車査定業者なら買い取ってくれるところが多いようです。買取に先立って車検を通しても、その費用が回収できることは普通はないですから、業者に来てもらって出張査定してもらう方がお勧めです。車を廃車にするとしても結構な手間や費用がかかってきますから、なるべく早期に査定を依頼し、少しでもお金になる内に買取に出すようにしましょう。

近頃、車査定に必要な情報はかなりのところまで見られるのが当たり前になっていますから、車査定を考えている人が自車をチェックするポイントも十分な量の情報を手にすることができます。おおむね外装、内装、走行距離、エンジン周り、純正部品や必要な書類についてですが、業者の見るところを知っておいて、改善できるところは直し、準備できるものは揃えておきましょう。それでも、査定対策の費用を調べた結果、あえて余計なお金を使わない方がお得なケースも多々あります。



中古車を売却する際には、自身の車がどれくらいの価値をもっているのか心配になります。
自動車の市場での価格を知るため最も良い方法か一括したネット査定を受けることです。



複数の買取業者の見積もりを受けることができるので、車の相場がどれほどか、把握することが可能です。インターネットでお気軽に依頼できて手続きも明瞭で便利です。
車を買い替えるために、中古車の無料一括査定を頼むこととなりました。下取りよりも、買取に出した方が、得をするという話を耳にしたためです。インターネットの査定への依頼は、何カ所かの業者から査定してもらえる事が可能だったりします。頼んでよかったなと思っています。車の定義は大切な財産の中の1つなので、手放す場合には綿密な準備をすることが不可欠です。

特に、業者に売却することを決めた場合、価格などの交渉が不可欠です。


悔やまないようにするには、じっくりと考えることが必要なのです。
皆さんご存知のように、車のローンを返している間は、その車両が担保となっているんですよね。ですから、ローン中の車を売るためには、ローンを完済し、所有権をローン会社から自分に変える必要があるのです。
ほとんどの買取業者では、車の売却額からローン分を立て替えてくれますし、所有権を移動させる手続きも、業者がまとめて行ってくれますからそこまで手間がかかりません。

ですから、売却額とローン残債分との差額を業者に残りの金額を支払うか、現金を受け取る事も出来ます。


走行距離が長いと、車査定では安くされることになります。
走行距離10万キロを超えた車は、どんな高級車、名車であっても査定価格ゼロの可能性を考えて良いです。


もし走行距離が同じなら、使った期間が短い方が不利だと思って良いでしょう。短い間に酷使された証明として扱われてしまうためです。
中古車買取店にかかってくる電話には「本人ではないのですが売りたい」という相談がよくあります。


実際、夫名義(妻)、親名義(子)、兄名義(弟)などは多いですからね。名義人が家族や知人である場合は、家族でも他人でも一定の手続きを要しますが、名義人の印鑑証明、ならびに実印を捺印した譲渡証明書と委任状(「名義人」から「あなた」へとなっているもの)を用意すれば代理人の方でも売却できます。
ときどきあることですが、名義が信販会社になっている車はそのままでは売却できません。
そちらの支払いを終えていただき、個人の名義(所有)に戻せば売却することができます。車の評価を受けるときには社外パーツを付けている車は幅広い意味で評価が下がってしまうのでメーカーの部品に戻すようにしてください。

ただし、純正の部品に戻すのに工事の代金がかかる場合は、上乗せ額よりも工賃のほうが高くなる見込みがあるため触らずに今のまま見積りしたほうが良いです。


もしもあなたが車を査定に出した場合、査定価格が高くなる条件は、人気のあるタイプの車であるということです。市場での需要が高いと、買い取り後を考えてみた際に売れずに在庫として抱え込む可能性が低く、より高い値段でも売れると思われ、査定価格がわりあい高めに出ることが考えられます。よく挙げられるのがアルフォードやワゴンR、フィット、ハリアーなどです。これらは人気のある車種の一部として挙げられます。

 

 

最新情報

老若男女ほとんどすべての人が、イ

老若男女ほとんどすべての人が、イ

老若男女ほとんどすべての人が、インターネットをごく日常的に利用するようになりまし…
Read more

コメントなし
二重査定という制度は中古カーセンサー車

二重査定という制度は中古カーセンサー車

二重査定という制度は中古カーセンサー車査定業者においては好都合な制度ですが、利用…
Read more

コメントなし
車査定では、走行距離が長ければ長いほど評価が下がると考

車査定では、走行距離が長ければ長いほど評価が下がると考

車査定では、走行距離が長ければ長いほど評価が下がると考えられます。一つの目安とし…
Read more

コメントなし
車を買い取ってもらう時に、値段がつかなかっ

車を買い取ってもらう時に、値段がつかなかっ

車を買い取ってもらう時に、値段がつかなかった場合も廃車として受け渡すことはできま…
Read more

コメントなし
以前、車を買い替える事情で、中古

以前、車を買い替える事情で、中古

以前、車を買い替える事情で、中古車の無料一括査定を頼むこととなりました。下取りを…
Read more

コメントなし
検索サイトで「車査定 相場」を調べる

検索サイトで「車査定 相場」を調べる

検索サイトで「車査定 相場」を調べると数え切れないほど多数の一括検索サイトを探せ…
Read more

コメントなし
さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前にちゃ

さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前にちゃ

さていよいよ業者に査定をしてもらうという時、その前にちゃんと洗車を済ませておくべ…
Read more

コメントなし
業者によい評価を得るためにも査定前に

業者によい評価を得るためにも査定前に

業者によい評価を得るためにも査定前には、とにかくきれいに車を洗っておくべきです。…
Read more

コメントなし
車の買取をお願いしようとして

車の買取をお願いしようとして

車の買取をお願いしようとして詐欺の被害に遭うこともあるので注意しましょう。 他社…
Read more

コメントなし
車の査定はしてもらいたいけど、個人情

車の査定はしてもらいたいけど、個人情

車の査定はしてもらいたいけど、個人情報を教えるのは嫌だという人も多いのではないか…
Read more

コメントなし